カットサンプル依頼・お見積もりのご依頼方法

キーワード検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名または商品コード

※商品番号から検索する場合は「半角英数」で入力してください。

※複数キーワードで検索する場合は、空白を入れて区切ってください。

最高級3P(V溝付)床暖房兼用複合フローリング2mm単板

ヘリンボーン特集

よくあるご質問

かごの中

合計数量:0


※1回のカットサンプルご依頼は合計5枚までを目安でお願致します。
※お見積りをご依頼の場合はケース数を入力してください。

カゴの中を見る

当社では安全な通信を行うサイバートラスト社SSL暗号化通信を行っております。

※上記よりサーバー証明書をご覧いただけます。

ウッズマイスターが語る「フローリングの選び方」グレードについて



弊社の分類ではグレードをレギュラーグレードを中心として
AAグレードからBCグレードまで6段階に設定しています。

Aグレード ABグレード レギュラーグレード Bグレード BCグレード ラスティックグレード

弊社で扱っているフローリングの中で最高級グレードは「Aグレード」になります(2017年現在)。グレードの表記はメーカーごとに異なり、基本的に弊社では「ABグレード」と「レギュラーグレード」は同一とお考えいただいて結構です。
ただし、グレードが高いからといって必ずしも値段が高いとは限りません。無垢のOPCのような1枚板や、銘木と呼ばれる希少性の高い樹種などは高くなる傾向にあります。

また、「ラスティックグレード」は、通常より大きめの節が含まれるものを指し、一般的に日本では節があるとグレードが落ちると考えられているので弊社では上記のような位置づけになっております。節を楽しむお客様(特に欧米)からすればグレードでの位置づけは難しくなります。
逆に「節あり」で分類している商品は傷や節、古びた風合いが特徴のアンティーク商品のほか、レッドパイン、杉、唐松など針葉樹系の商品のことを指し、節を楽しんでいただくための商品という意味になります。

また、グレートとは違うのですが「節あり」「無節上小節」という分類も、グレードカテゴリーの中に含めています。
「無節上小節」は2015年現在、檜のフローリング1商品のみです。
日本式の表現なのですが、グレードに当てはめることが難しいので、このように分類しています。「無節」「上小節」に関しては、「そのほかの用語」をご参照ください。