【2018年・初旅】

こんにちは、中村です。

しばらくご無沙汰してしまい、2018年初の更新です!

早速ですが、弊社のfacebookアカウントができました。

 ↑↑ 最新情報を更新して参りますので、ぜひご覧ください♪

 

さて皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は旅をしたり、家でのんびりしたりと休暇を楽しみました(^^)

 

先週は東京でも大雪が降り、
通勤通学にも大きな影響がありました。

 

そんな中、岐阜県は「飛騨高山」へ行って参りました♪

 

道中パウダースノーがふかふかに積もっているところがあり、テンションが上がりました!

Wm1

 

飛騨高山は、江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されていて
その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれているそうです。

WM2

 

確かにその通り、古き良き日本を想わせる風情のある街並みが素敵で、海外の方も多くお見受けしました。

WM3

気温は-6℃を観測する場所もあり、長い時間外に居るのは厳しい寒さ!!

 

ちなみに、飛騨で多く採れる材木に「栗」が挙げられます。

■kuri 栗 kuri■

栗は非常に硬い材木です。

虫の害に対して特別な処理などを必要としない程、耐性があるのも特徴です。

また杢目がはっきりとしているので、昔からその美しさを活かし家具材としても好まれています。

WM4

 

木のぬくもりを存分に感じられる空間。

現代の日本では木造の建物も少なくなり、こういった空間が希少となりましたが、やはりソウルが求めるものはここにあり!

若者たちが古民家カフェに惹かれる理由は、私たちのルーツにあるのかも知れませんね。

Wm5

 

最後に、今年の抱負をひとつ(^^)

「和面(にぎおも)」という言葉をご存知でしょうか?

これは、柔らかく穏やかな顔つき無財の七施」財産がなくてもできる施しが七つあるというお話に繋がります。

 

<無財の七施>

1、捨身施(しゃしんせ)→自分の身体で奉仕をすること。
2、和顔施(わがんせ)→穏やかな顔で人に接すること。
3、心慮施(しんりょせ)→人のために心を配ること。
4、慈眼施(じがんせ)→慈しみに満ちた眼差しを向けること。
5、愛語施(あいごせ)→やさしい言葉をかけること。
6、房舎施(ぼうしゃせ)→風や雨をしのぐ場所をあげること。
7、座床施(ざしょうせ)→席を譲ること。

何よりの贈りものです。

今年は「和顔」を胸に、過ごしていきたいと思っております。

本年もウッズ・マイスターを何卒よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 日々の出来事   パーマリンク