【気持ちをカタチに!】

こんにちは、中村です。

5月14日は「母の日」でしたね(^^)

普段よりちょっと手を込んで、創作料理を作りました。

WM-22

 

普段はなかなか伝える機会の少ない「ありがとう」の気持ちを込めて!!

 

ちなみに、母の日に贈るカーネーションの花言葉は色によって変わるそうで、赤は「母の愛」ピンク色は「感謝」「暖かい心」だそうです。

大切な人たちの笑顔こそ、幸せの源(^▽^)

 

さて、今回はフローリングの「色」についてお話したいと思います。

 

お部屋の印象を大きく左右するのはズバリ「色」です!!

 

それは視覚効果といわれ、色には「大きく見える色」「小さく見える色」があり、また「重く見える色」「軽く見える色」もあります。

 

♦まず、明るい色(白系)は「大きく見える軽い色」になります。

例えば、カバヨーロピアンメープルなど白系のフローリング材を使用したお部屋は、明るく開放的で広い印象に仕上がります。

 

♦では反対のダーク色はどうでしょうか。

黒系茶系「小さく見える重い色」になります。

ローズウッドやウォールナット系、またはダーク色の塗装を施したナラ材などを使用すると、重厚感のある落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がります。

 

♦他にもピンク系やナチュラルな薄茶系などは、空間に馴染みやすくインテリアを選ばない点が使いやすさです。

 

 ←明るく広々とした空間をご希望の方はこちら♪

 ←シックで落ち着いた空間をご希望の方はこちら♪

 ←柔らかくおしゃれな空間をご希望の方はこちら♪

 ←自然で馴染みやすい空間をご希望の方はこちら♪

お部屋の印象は、壁と床と天井の色味で大きく変わります

 

この三つの色のバランスに合わせて、家具や照明などを変えることで、同じ空間でも様々な雰囲気を楽しむことができるのです!

 

無料サンプルもお送りしておりますので、用途やお好みに合わせたフローリング選びに、ぜひご利用くださいませ(^^)
↓ ↓ ↓

カテゴリー: 日々の出来事, 製品関連情報   パーマリンク