【春爛漫】

 

* 花の色は うつりにけりな いたづらに
     わが身世にふる ながめせしまに

                 小野小町

WM8

 

皆さん、こんにちは。中村です。

ついに都内の桜も満開となりました!!

 

WM9

 

かつて伝説の美女といわれた小野小町の歌にも、桜の花の儚さが綴られています。

“色あせた桜” に “老いた自分の姿” を重ねた歌であり、「無常な時間に敗れゆく美」が情緒的に歌い上げられています。

 

当時から “和歌の最高の理念” と絶賛されていたとか(^^)

 

滅びの美学、「無常観」といったものが日本らしさであるようです。

“刹那の美” 故の価値ですね!

WM2

 

さて、のどかな景色に魅せられながら、千鳥ヶ淵周辺をカメラ片手にお散歩して参りました♪

 

WM3

 

若干、遠目ではありますが(^^;

ポカポカ陽気の中、気持ち良いお花見ができました♪

 

そして、カリンの花が咲いているのを発見!!

WM5

 

クネクネと曲がった枝振りが特徴的でした。

こちらはバラ科のカリンで、のど飴や果実酒などで有名ですが、木材として流通しているカリンはまた別種なのです。

↓↓ こちら

■ カリン 

カリン材はとても美しい木肌をもち、綺麗な光沢が見られます。

密度が高いため、非常に硬く丈夫なのです!!

乾燥については比較的、容易で狂いも少なく、割れる事もあまりありません。

また、多くの塗料と相性が良く、接着性も良好です。

 

個人的には、交錯した木理の垢抜けた色合いが好きです(^▽^)

弊社のカリン材は、極めて貴重なAグレード!

ぜひチェックしてみてください♪ 

カテゴリー: 日々の出来事, 製品関連情報   パーマリンク